本規約は、犬吉猫吉ネットが提供するサービスに関わる会員と本サイトの関係について適用されます。

第1条 犬吉猫吉ネット
犬吉猫吉ネットとは犬吉猫吉が提供するインターネット上でのペット及び動物に関する各種情報・コミュニティサービスのサイトを指します。

第2条 サポーター会員のハンドルネーム、ユーザーID、パスワードについて
サポーター会員(以下、会員)とは、犬吉猫吉に登録を申込み、犬吉猫吉ネットがその登録内容に従ってこれを承認した個人会員の方を指します。 会員は個人とします。法人の場合は、一個人としての登録のみを認める。 会員は、ユーザーIDおよびパスワードを入力してログインすることで、会員が利用できるサービスを利用することができます。 会員は、ユーザーIDおよびパスワードの管理責任を負います。 ユーザーIDおよびパスワードの譲渡、貸与、名義変更はできません。 ユーザーIDおよびパスワードの使用上の過誤や第三者の使用による損害の責任を犬吉猫吉ネットは負いません。

第3条 本規約の承認
会員は、会員登録をすませた(登録内容を確認後、送信した)ことにより本規約を承認・承諾されたものとみなします。

第4条 会員の責任
会員は自分の意思によって犬吉猫吉に個人情報を登録し、サービスを利用するものとします。 会員が登録した情報は、会員自身がその内容について責任を負うものとします。 会員は登録した情報をいつでも変更、追加、削除することができます。 会員は犬吉猫吉の利用に関わる全ての責任を負うものとします。

第5条 会員情報の非公開
犬吉猫吉ネットは、会員の個人を特定できる項目(氏名、メールアドレス、生年月日)の情報(以下、「個人情報」)を、会員の承認なしに第三者には公開 しないものとします。 下記の事由により「個人情報」が漏洩した場合には、犬吉猫吉ネットは何らの責任を負わないものとします。 会員自身が犬吉猫吉上の機能または別の手段を用いて第三者に個人情報を明らかにする場合。 個人情報以外の登録した内容により、期せずして本人が特定できてしまった場合。

第6条 禁止事項
犬吉猫吉は、会員が以下の何れかの項目に該当する利用をしたことがわかった場合、当該登録情報等を余儀なく削除することがあります。 公序良俗に反する行為。 他の会員または第三者もしくは犬吉猫吉ネットの財産権、著作権、の侵害。 他の会員または第三者もしくは犬吉猫吉ネットへの誹謗、中傷。 他の会員または第三者のプライバシー権、人格権等を侵害する行為ならびにむやみな誹謗中傷行為。 選挙の事前運動、選挙運動又はこれらに類似する行為及び公職選挙法に抵触する行為ならびに宗教活動及びそれらの団体への勧誘行為。 その他の法律に反するもの、違反のおそれのある行為。 犬吉猫吉ネットの承諾を得ることなく、犬吉猫吉ネットが提供するサービスを利用する営業活動。 犬吉猫吉の運営を妨げ、或は犬吉猫吉の信頼を毀損するような行為。 サーバーまたはネットワークに著しく負担をかける行為。その他、運営者が本サービス利用にあたり不適切と判断する行為。

(退会および資格の取消し)
1.会員は、犬吉猫吉が別に定める退会手続を経ることにより、いつでも自由に退会 できるものとします。
2.会員が以下の各号の一に該当する場合、犬吉猫吉は、事前に通知することなく、ただちに会員の会員資格を取り消すことができるものとします。
(1)本規約の禁止事項に記載されている行為を行った場合。
(2)犬吉猫吉への届出内容に虚偽があった場合。
(3)登録された電子メールアドレスへ本サービスを提供できないことが判明した場合。
(4)登録された電子メールアドレスの利用資格を失ったことが判明した場合。
(5)複数の電子メールアドレスによる会員登録をしたことが判明した場合。
(6)前各号のほか、会員の資格を維持することが不適当であるかまたは本サービスの提供に支障があると甲が判断した場合。
3.犬吉猫吉は、前項に従い会員の会員資格を取り消した場合であっても、会員に対し一切責任を負わないものとします。
4.前項の場合、会員は、会員資格の取消時点において所有している権利の一切を放棄するものとします。

第7条 本規約の変更
犬吉猫吉は、会員の了承を得ることなく本規約を随時変更することができるものとし会員はこれを承諾します。

第8条 会員の承諾
犬吉猫吉の各機能は、その時点で提供可能なものとします。

第9条 情報の二次利用
犬吉猫吉ネットは、個人特定情報以外の登録情報及び会員からの掲載情報、犬吉猫吉の利用状況について二次利用できるものとします。なお、この場 合の著作権は犬吉猫吉ネットが所有するものとします。

第10条 サービスの中断
犬吉猫吉では以下の何れかが起こった場合には、会員に事前に通知することなく、一時的にサービスを中断することがあります。 システムの保守を定期的にまたは緊急に行う場合。 火災、停電等により犬吉猫吉の提供ができなくなった場合。 地震、噴火、洪水、津波等の天災により犬吉猫吉の提供ができなくなった場合。 戦争、動乱、暴動、騒乱、労働争議等により犬吉猫吉の提供ができなくなった場合。 その他、運用上或は技術上一時的な中断が必要な場合。 犬吉猫吉は上記またはそれ以外の事由により犬吉猫吉提供の遅延又は中断等が発生したとしても、これに起因する会員又は他の第三者が被った損害について 一切の責任を負わないものとします。

第11条 書き込みの削除
犬吉猫吉ネットは、会員の書き込んだ書き込み内容が、第6条の禁止行為に該当すると犬吉猫吉ネットが判断した場合、および、その他、犬吉猫吉ネットが不適当であると判断した場合、書き込み内容を削除できるものとします。また、その内容を削除した場合、犬吉猫吉ネットは、その理由を開示する義務を負わないものとします。

第12条 会員資格の喪失
犬吉猫吉ネットは、以下の場合、会員の資格を失わせることができるものとします。第6条の禁止行為に該当すると犬吉猫吉ネットが判断した行為があった場合。 申し込みにあたって虚偽の事項を記載したことが判明した場合。 サービス運営に対する妨害の行為があった場合。 その他、この規約に違反したとき

第13条 犬吉猫吉ネットの免責事項
犬吉猫吉ネットは、提供するサービスの完全な運営に努めますが、当社が提供するサービスの中断、運営の停止等によって会員に損害が生じた場合、犬吉猫吉ネットは、免責されるものとします。犬吉猫吉ネットは、提供する情報や会員が登録する文章等について、その完全性、正確性、安全性、有用性等いかなる保証も行いません。犬吉猫吉ネットは、会員名簿の盗難による漏洩の防止など、完全な管理を努めますが、万が一会員名簿の流出などの事故が発生し会員に損害が生じた場合も、当社は免責されるも のとします。 又、会員の犬吉猫吉への登録、利用から生じる一切の損害(精神的苦痛及びその他の金銭的損失を含む一切の不利益)に関して、犬吉猫吉ネットは責任を負わないものとします。 犬吉猫吉ネットはが提供するサービスの利用により、あるいは第11条の会員の書き込み内容を削除したことにより会員に発生したいかなる損害についても、当社は免責されるも のとします。 犬吉猫吉ネットが、提供するサービスの利用により、会員が他の会員または第三者に損害を与えた場合、当該会員の責任と費用において解決していただき、当社に損害を与えないものとします。

第14条 犬吉猫吉ネットから会員の方へのプレゼントキャンペーンほかのメールでのご案内
犬吉猫吉ネットから発行されるメールマガジンの購読の有無を問わず、会員の方全員にプレゼントキ ャンペーンほかのご案内をメールで送るものとします。 なお、プレゼントキャンペーン以外にも会員の方へ犬吉猫吉ネットからご案内をさせていただく場合はメールにてご連絡させていただくものとします。

第15条 本規約の発効
本規約は、犬吉猫吉ネットが会員に対してユーザーIDを交付した時点より効力を生じます。

第16条 本規約の発効会員と犬吉猫吉ネットの間で本規約に関して紛争が生じた場合は、東京地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。以上